こんばんは。徳島在住のボブと申します。
学習塾の経営をしております40代男性です。

2015年9月より、
豪ドルマジックマスターへの道という連載を書かせていただいてます。

この話は第五話の続きです。

豪ドルマジックDVDと師匠とのプレジデントコース

豪ドルマジックDVDが発売される!!!!
『やったー!!これで俺も豪ドルマスターや!!』
楽天家の申年おとめ座のおっさんは早くも豪ドルトレーダーになったつもりになってしまいました。

届いたDVDの内容はというと・・・
これを詳しくここで言ってしまうと師匠に叱られてしまうので公表するわけにいかないのですが・・・

ただ!すごいです!!この2枚のDVDに豪ドルマジックのすべてがおさめられています。
何より具体的なトレード法について触れられているのが役に立ちました。
実際このDVDを何度も繰り返し見てその通りトレードを繰り返すことにより安定した利が出せるようになったのですから!!!

師匠とのりたまさんとのやり取りも軽快で、
まるで実際にセミナーを受けているかのような臨場感があり何度見ても飽きることのない内容でした。

ですので、師匠とのマンツーマンの時にはその手法についてはほぼ理解できていたものと自分では思っています。
できていましたよね?師匠(笑)

それ故に師匠とのマンツーマンは、
ファンダメンタルズや相場観の考え方など手法以外のものをたくさん教えていただき、
非常に濃い内容のものとなりました。

えっ、師匠と初めてお会いしての感想ですか?・・・

よくしゃべる人やな・・・と、

写真 2015-12-12 16 19 43
あっ、いえいえ熱心に指導してくださるよい方だなと感じました(笑)

まあ実際熱心に指導してくださるのでトレードで悩んでいる方はぜひ!!
プレジデントコースの受講をおすすめします(営業・・・・・(笑))

受講後もずっとつながりを持てるのも非常に心強いところだと思います。

他の受講生の方たちともつながりを持つことが出来、
まるで師匠が担任の『師匠学級』のような雰囲気の中、ラインなどで常時やりとりができます。

プレジデントコースを受講して半年・・・豪ドルマジックとは?そして私のトレードスタイル

師匠のプレジデントコースを受けて半年余り・・・
FXで安定した利益が出せるようになりました。

そこで、私が思う豪ドルマジックとは!!!そしてそれによる完成した?
私のトレードスタイルを関連付けてまとめたいと思います。

つくづく・・・トレードにおけるもっとも重要なものの一つとして

『エントリーのタイミング』

・・・つまりポジションの取り方でトレードの8割は決まるなあと思うのです。

例えば相場観や大まかな方向性、
また、ファンダメンタルズをしっかり認識したうえでエントリーしたとしても、
タイミングの悪いポジションの取り方をしてしまうと、
勝てる取引でも損失を出してしまうことがあり得ると思います。

よくありませんか?エントリーの直後逆方向に動いてしまい、
損切った後自分の考えていた方向に動くこと・・・

『何や、損切りせんかったらよかったやん・・・』

それならとばかりに損切り幅をずらし今度は塩漬け状態に・・・

こうなるともう最悪ですよね。やる気もお金も奪い取られてしまいます・・・

その逆もあり得ると思います。
検討違いの根拠でエントリーしたのにタイミングよく利が乗った・・・

『俺ってトレードの天才?』などと調子に乗るとこれまた最悪の結果が待ち受けています。

そのタイミングを計るためのツールがいわゆるテクニカルツールですよね。私苦手ですけど(笑)

そして!ここに豪ドルマジックの最大の利点があるのです!!!

そう、節目ですよね!テクニカルツールも確かにすばらしいものだと思うのですが、
それを超える動き(大きな買いや売り)
つまりファンダ要素などを含んだ大きな意志のある動きには勝てない場面が多々あります。

しかし注文が大量に入っている以上節目の反転は万能だと思うのです。
その証拠に大きな指標の発表後でも節目でいったんは動きがとまります。

そのあとは相場次第ですが・・・

何を言わんとしているかというと、
はっきりした数値で売り買いのエントリーや利確ポイントまた損切りポイントを決めることができる!!!
それが豪ドルマジックの最大の利点だと考えています。

そして豪ドルマジックを利用していろいろなトレードスタイルを作ることが可能になると思います!!!

今の私のメインとなるトレードスタイルは、
節目でのレンジ内の超短期トレード!そう、スキャルピングです!

節目付近でどちらの方向に進もうかなあ・・・とレンジ相場になっている間に、
1~2回のトレードで10PIPSほどの利を狙います。

損切りポイントはレンジを抜けたところ!!

大きな枚数で1日10PIPS獲れた時点でその日のトレードは終了とします。

10万通貨のトレードならこれで月20万円ほど確保できます。
早い時は数分でトレードは終了です!

もともと、できるだけ短時間で比較的安全に利を得るトレードを求めていた私に、
豪ドルマジックはうってつけでした!!!

これも、節目という数値ではっきり取引ポイントを決めることのできる豪ドルマジックだからこそ、
できるトレードだと思います。

また、節目の反転を利用して大きなPIPS数を狙うのが言わずと知れた師匠のトレードスタイルですよね!!!

もちろん、少ない枚数でこの手法も利用しています。
大きな暴落を獲ることのできたときの気持ちよさ!最高ですね!!!

このように分かりやすいポイントでのトレードを可能にする豪ドルマジックには、
まだまだ沢山の可能性が秘められています。
豪ドルマジックに興味のある方は是非!

Wildtreeの門を叩いてみてください!!!
そして自分のトレードスタイルを確立してほしいと思います。

さて、半年にわたって掲載させていただいた豪ドルマジックマスターへの道ですが、
今回でいったん終了とさせていただきます・・・うう・・・

今までご愛読?していただいていた皆様ほんとうにありがとうございました。
私も涙がとまりません・・・

今回は私の大好きな経営者のひとり,
藤田田さん(日本マクドナルドの創設者)の言葉でしめくくりたいと思います。

彼がアメリカのマクドナルドから日本でもマクドナルドをやらないか?と話が持ちこまれた時の返答です。
『Take aavice!!  But!  No order!!!』

アドバイスは受けるけれど命令は受けないぜ!!それでもいいなら俺がやる!!!
かっこよすぎですよね。その後瞬く間に日本全土のマクドナルド旋風が巻き起こったのでした!!

あっ、言い忘れていましたが次回から豪ドルマジックマスターへの道は第2部としてその幕を開けます!!!
今回で終了なのは第1部ということで(笑)・・・
内容も一新してその月のトレードで気づいたことやこれぞ豪ドルマジック!!!というようなトレード、
また失敗例などを実際のトレードに触れながらまとめていきたいと思います。
プラットフォームの変更があるかもしれませんが、
その際は皆さんにしっかりお知らせいたしますね。

これからもよろしくお願いいたします。

執筆者 ボブ http://ameblo.jp/raibisuwan/