こんばんは。徳島在住のボブと申します。
学習塾の経営をしております40代男性です。

2015年9月より、
豪ドルマジックマスターへの道という連載を書かせていただいてます。

この話は第四話の続きです。

Wildtreeとの出会い

独学でのFXの勉強に行き詰っていた時、
書店で立ち読みしていたFX雑誌の特集に掲載されていた『負けないFX』というタイトル!!!
他にもいろいろな方たちの手法が掲載されていましたが、いままでに試してきたような手法ばかり・・・

ところが!!!Wildtreeの掲載内容はとてもシンプルでかつ、他にはない何やら楽しい雰囲気を感じたのです。
おそらく直観的なものだと思うのですが、『これだ!!!』と思い、
さっそくブログを検索し荒木師匠、のりたまさんのブログ、Wildtreeのホームページへたどり着いたのでした。

ブログを見ると・・・本当に楽しそうな雰囲気!イベントにしても食事会をかねての講習・・・
食事会のほうがメインに見えるのは私だけ?(笑)

他のFX講師にはない、FXを楽しんでますー!!的な感じが気に入り、
即、教本『ForexMasters』を購入!同時にメルマガ登録も済ませました!!

ForexMasters!!
非常にわかりやすく、豪ドルの性質や攻略法が記載され、
またテクニカルについても最小限の説明なので
『テクニカルきらいきらい病』に犯されていた私によい処方箋(笑)となりました。

今では多用はしませんが、必要に応じて使えるようになりました!!!
特にRCIはエントリーのタイミングに大活躍してくれています!!!

私は職業柄・・・でしょうか?
テキストにごしゃごしゃ書き込んだり、
大切なところには付箋を貼り付けたりしないと身に付けることが出来ない質なので、
何度も読み返しては赤ペンで書き殴ったり、
実際のトレードとテキストを照らし合わせながらこれまた何やら自分のトレードの反省点を書き込んだりと・・・
1か月ほどでボロボロになりました。
今ではForexMastersAdvanceを(これはきれいなまま使っています)常にバッグに忍ばせて持ち歩いています。

ForexMastersAdvance

また、メルマガも、
各担当の方々がエントリーのタイミングや利確のタイミングを、
なぜそうした?の根拠を添えて配信してくれているため毎日参考にしていました。
(今ももちろん見まくっています。)いつもありがとうございます(笑)

日増しに講習を受けたいなあ・・・との思いが強くなっていたのですが、
本業がほとんど休みを作れない状況なので県外に出向いてはいけないな・・・

どうにかならないものか・・・と悩んでいたそんな時、FXの神様が舞い降りてきたのです!!!
『豪ドルマジックDVD』の販売!!!

そして荒木師匠の徳島コンサルの話が・・・

次回ではDVDをいかに活用したのか(私のブレイクのきっかけ!!)と、
師匠とのマンツーマンコンサルでの出会い(FXをしている実在の人物との初めての出会い(笑))を記事にしたいと思います。

8月のトレード

ギリシャショックで拾ったロングポジションを持ったままでのショート戦略!!!
これはチャイナショックで終わりを告げることとなるのですが・・・

7月末から8月末までの1か月間は本業の学習塾が夏期講習会となるので、
チャートをゆっくり見ていられる時間も限られてしまうため・・・

必然的に8月のテーマは!!!

『仕掛けだけでいかに獲るか!!!』

となりました。

仕掛けその1

FXの口座を4口座持っているため1口座は枚数を多くして、
50とダブルゼロの節目のショートのみに仕掛ける戦略!!!
数回目のタッチの時は注文を外しておく、
時間の節目にあたるときは10pipsほど上に仕掛けるなど多少の調整は必要でしたが、
10pips利確15pipsストップでほとんど放置状態。
リワードは良くないですが勝率がいいので月トータルプラスで終えられました。

仕掛けその2

前日のダウ、日経平均などを参考に
25,75,50、ダブルゼロの節目に上下にショート、ロングを仕掛けてこれまたほとんど放置状態。
ですが勝率はよく、月トータルはプラスで終えられました。

基本的に上記2点においての仕掛けですが、いずれも節目を利用した仕掛けです。
日々のチャートを印刷してじっくり見てみるとおもしろいように各節目でいったん動きが止まります。
その後、どう動いていくかは状況によりけりですが、
節目を抜けたあたりでストップを入れられるので、
あまり難しく考える必要もなく仕掛けられるのは豪ドル最大の利点ですね!!!
余計なことを考えず機械的にこれらの仕掛けだけをしていれば月トータルマイナスにはならないよな・・
・というのが8月を終わってみての私の感想です。

でも、これだけで目標額クリアは難しいな・・・
枚数あげるのもいやだな・・・と思っていた私にまたもや!FXの神様がほほ笑んだのでした!!

お盆休みのうちにトレードを頑張ろうかな!!と思っていたのですが
いろいろ出かける用事も重なり結局仕掛けに頼ることになりました。

ある日ふとチャートを見ると・・・ズドーン・・・逆指値ショートが利確されていました。

そう!人民元の切り下げです!

そして柳の木の下に・・・2匹目も3匹目もドジョウがいたのでした!!
3日連続の人民元の切り下げ!!!
2日目、3日目は狙っていたので利確幅も大きく設定してしっかり獲ることができました。

yanagi

そしてダメ押しは8月24日!!!1日で7円下げ!!!
大暴落のチャートを見たのは仕事が終了してからだったのであの一瞬の5円下げは獲れませんでしたが、
昼間の下げでノルマをこなすのには十分なものでした。

ここで結論!!!前述したことの繰り返しになりますが、
豪ドルマジックは仕掛けトレードで十分獲ることのできる手法です!!!
今のトレードがうまくいかなくて悩んでいる方はぜひ一度、節目の仕掛けだけのトレードを試してほしいと思います。
ストップをきちんと入れておけば大きなマイナスがでることはありません。

次回はプレジデントを受講して半年間の豪ドルマジック手法の私なりの検証結果をまとめたいと思います。

自分で言うのもなんですが、必見!!!です!

最後に今回はいわゆる名言ではなく、
この言葉を聞いたとき思わずう~ん・・・と考えさせられた言葉で締めくくりたいと思います。
ノーベル文学賞を受賞したジョージ・バーナード・ショー氏が亡くなるときに残した言葉だそうです。

もし生まれ変われるなら・・・

次の人生では『なれたかもしれないけれど、ならなかった人物になりたい』

人生は一度きりです。
やりたいことは、あと少しの努力でできそうなことであれば、諦めずに頑張りたいなあ・・・そう思います。

執筆者 ボブ http://ameblo.jp/raibisuwan/