こんばんは。徳島在住のボブと申します。
学習塾の経営をしております40代男性です。

2015年9月より、
豪ドルマジックマスターへの道という連載を書かせていただいてます。

この話は第三話の続きです。

悲劇の一打・・・そしてWildtreeとの出会い

第三話でご紹介させていただいた(絶対真似しないでください(笑))
『ロング、ショートどっちでも勝てるよ戦略』で大勝した翌月のことです。
悲劇が起きたのは・・・

聖杯を見つけた!!!と調子に乗っていた私は、
指標の発表時にも大きな枚数でまさにギャンブルトレードをしていました。

そんな9月の第1週の金曜日の指標発表時のことです。
(おおざっぱな性格の私がはっきり覚えているのは私が9月9日生まれのおとめ座だからです・・・おっさんですが(笑))

もちろんその指標とは!!米雇用統計!!!

今はほとんど指標時にはトレードをしないのですが、
そのころは基本的に動いた方に順張りで利が乗ればすぐ決済!!
という反射神経を要する(笑)トレードをしていました。

そしてお待ちかね!その悲劇とは・・・

結果発表時にグッと上がったので即ロング!約定せずに再度ロング!!
今度はうまく約定したのでさあ、
利確だ!!と口座を見ると・・・約三ケタの赤数字が!!(エントリー枚数はご想像してください。)

『な、なにが起こったんじゃー?????』

結果が良かったのか、悪かったのかは覚えていませんが、
とにかく一瞬で1円下げていたのでした。
まあ、仕方ないとすぐ損切りしたのですが・・・
幸い前月の似非聖杯トレードで荒稼ぎしていたので金銭的なダメージは全くなかったのですが、
私のガラスのハートはこのとき粉々に砕け散ってしまったのでした・・・

更に悲しいことに翌日の朝チャートを見るともとのレートに戻っていたのです!!!
雇用統計は往って来いになることが多い・・・
などという基本的なことさえ知らずにトレードをしていた自分自身が怖くなり・・・

『このままトレードをしていたのではいつか大けがをしてしまう・・・
しっかりとした知識と技術を身に着けなければ!!!!!』

ここで初めてFXの勉強を始めたのでした(おそっ)

FXの教本を何冊か購入し、移動平均線やボリンジャーバンド、ローソク足に平均足・・・
本当にそんなことさえ、この時に初めて知ったという愚かな私・・・

これで完璧なトレードができる!!

とまたもや楽天的に移動平均線を利用したテクニカルトレードに挑戦してみました。

しかし、なかなかうまくいかず、
他のテクニカルもいろいろ試すのですが全く勝てなくなってしまいました。
レート表だけ見て適当にトレードしていた時のほうがはるかに勝率が良かったのです・・・

完全に迷宮に入り込んでしまい、
どうにかならないものかと日々悶々としていたある日書店でFXの雑誌を立ち読み(笑)していた時・・・
ふと、あるタイトルが目にとまったのです!!!そのタイトルとは!!

『負けないFX』

直感的に、『これだ!!!』と感じた私はその雑誌を購入はせず(笑)
のりたまさんという名前?だけを確認してブログを検索し、
荒木師匠、のりたまさん、そしてWildtreeとの出会いを果たしたのです!!

次回ではWildtreeを通してどのように勉強していったかを記事にしようと思います。

7月のトレード

師匠の全く怯むことのないショート戦略!!
この根底には大底ロングを持ったうえでのショートエントリー!!!
つまり常に利を挟んだ両建てトレードにある!!と常々考えていた私は、
どうしてもそのトレードを試したく大きく下がる時を心待ちにしていました。

そして、その時がやってきたのです!!そう!!ギリシャの破綻問題です!!

temple-429729_960_720

ギリシャのデフォルト・・・ユーロ離脱・・・

そんなニュースで世界が騒いでいる中!!我らが豪ドルも多分に漏れず大暴落!!!

『きたー!!!!!』

ショートでの利益も嬉しかったのですが、それよりも、

『これはチャンスやないかー!!!』
と、下げ止まったかな・・・というところでひたすらロング!!
何度か建値でポジションが消えていく中、ようやく底のロングをつかむことに成功したのでした。

利の乗ったロングポジションを持ったまま節目でのショートエントリー!!ロングと同枚数なら、上下どっちに動こうが含み益は全く変わらず、ショートポジションを利確した後もとの値まで戻ればまさに!!!『往復ゴチ!!!(笑)』

ただこのトレードにはちょっとしたコツがあり・・・
ロングポジションに意識がいきすぎるとショートエントリーを躊躇してしまうことが多々ありました。

含み益に意識を取られることなくトレードできれば、
ロングポジションよりも大きな枚数で安全にショートエントリーすることができるこのトレードに慣れてきたころ・・・
また、ある国のあることをきっかけに、
せっかくつかみかけていた『師匠トレード』にその終止符をうつことになるのでした。

次回では本業が忙しい8月に、
いかにチャートを見ずに『仕掛けだけでどれだけ獲れるかに挑戦!!!』
をテーマにした検証結果を記事にしたいと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。
最後に、恒例?私の好きな言葉をひとつ

『チャンスは準備していない人にはやってこない』

神楽坂で鍋物と和食のお店『山さき』を営まれている山崎美香さんのお言葉です。
面識は全くありませんがミシュランで星を獲得するほどのお店だそうです。

執筆者 ボブ http://ameblo.jp/raibisuwan/

豪ドルマジックマスターへの道 第五話に続く