こんばんは。徳島在住のボブと申します。
学習塾の経営をしております40代男性です。

2015年9月より、
豪ドルマジックマスターへの道という連載を書かせていただいてます。

この話は第二話の続きです。

FXを初めて半年も過ぎた頃・・・
そう、適当なロング戦略一本やりで着実に資金を増やして調子に乗っていた頃のことです。

利益は重ねていたものの含み損がでたときはひたすら塩漬け状態、
戻ってくるまでは完全に放置状態・・・
このままでは、いつか大損をくらってしまうなあ・・
と、いくら楽天的な私でも多少の危機感を感じ始めていました。

そしてついに!
聖杯を求める樹海の森へその第一歩を踏み入れてしまったのです・・・

第三話  樹海の森へ

その頃よりFXは、
やり方次第でもっと安全に資産を増やすことのできる最高のツールだとも感じ始めていました。
日々のチャートを印刷、検証してみたり、
各国の金利状況や経済的な状況など主にインターネットで暇さえあれば調べていました。

日々の時系列データをパソコンに打ち込んで整理していたある日!
ある事実に気が付いたのです!!!(当たり前のことですが・・・)

『毎日高値と安値があるやないか~!ということは!!
NY市場の終値、または東京市場の始値でエントリーすれば、
ロングでもショートでも必ず勝てるんちゃうの~!!』

つまりほとんどの日に最低プラスマイナス10pipsくらいの高値、安値があるので、
始値(終値)でロングまたはショートでエントリー、8~10pipsくらいの指値を入れておけば、
どう転んでも勝ってしまうよね!!という、
全くもって危険極まりない考えの手法です!!

devil

そして意気揚々と、
悪魔の『ロング、ショートどっちでも勝てるよ戦略』
でのトレードを開始したのでした。

これまた、時期がいいのか運がいいのか、
最初のひと月で50万円ほどの利益を上げたのです。

枚数や損切りラインははっきりと覚えていませんがかなりの勝率で、
興奮の坩堝に陥っていたのを覚えています。
そして!!!翌月には枚数を大幅に増やしひと月100万円を超える利益を上げてしまったのでした。

その時には、まさかその翌月におきる悲劇を知る由もありませんでした・・・

次回ではその悲劇から正しい(笑)FXの勉強に目覚め、Wildtreeとの運命の出会いを果たすまでを記事にしようと思います。

6月のトレード

4月、5月と豪ドル円の持つ節目の特性をいかしたトレードで目標収入は達成できたのですが、
やはり損切りも多く(特に夕方からの反転をつかむのが苦手でした。)

・・・なんとかできないものかと・・・

ある日師匠のブログで
『エントリーしてすぐに利の乗らないエントリーはだめなエントリーだ!!』
というのを見て(たしかそんな感じだったと・・)
もっと精度を高めないと!!

そういえば皆さんのブログを見ると師匠以外は(笑)
21MA撃ち落し・・・RCI三本底・・・など、
エントリーの根拠にテクニカルを使ってかっこいいな~とひそかに思っていたのでした!!!!

決まりました!!
6月のテーマは『夕方反転相場の攻略!!秘伝!!RCIのパーフェクトエントリー!!』
えらく、たいそうなタイトルですが、
使用するテクニカルは15分足、5分足、1分足のRCIのみ!!
もともとテクニカルは苦手なのでひとつに絞り込んで検証していこう!!と決めたのでした。

参考にした資料はというと・・・
FXを始めた当初かなりの書籍を買い込んだのですが、
どれもこれも書いてあるのは同じようなことばかり・・・
しかも専門用語が多くまた具体的なエントリーポイントも書かれていません。
(書いてあるのだろうけど私には見つけられない(笑))

ところが!!『ForexMasters』があるやないかい~!!
多くを語らず要点のみをわかりやすく整理してくれているこのテキスト!!!
今はもちろん『ForexMastersAdvance』!!(決してWildtree営業部員ではありません(笑))

まあ、実際に私が参考にしたテキストはこの1冊だけなのです!!

エントリーの仕方は上記テキストを参考にして頂ければと思うのですが、
実際にテキストの通りにエントリーすると大したもので、
エントリーの直後に3~5pipsはすぐに利が乗ってきます!(おお~)

目的はエントリーのタイミングをRCIでつかむことであり、
そこで利を出すことではなかったので、
即建値でSTOPを入れて利がのびればラッキーくらいの軽い気持ちでトレードしていました。
もちろん午前中にいくらかは利を出していての話ですが。
そしてこのRCIが後々トレードの精度をあげることにつながるのでした!!
その話は6話くらいでご紹介できるかと思います。

次回のトレードのテーマはなんと!!

『師匠のトレードに挑戦!!』

別に師匠に戦いを挑んだのではありません・・・

師匠のトレードの特徴のひとつ!!
底のロングを持ちながらのショート戦略!!!

ずっと以前から試してみたかったこのトレードを検証できる機会が偶然訪れたのです。

ある国のあることをきっかけに・・・・

次回にその検証結果を公表したいと思います!!!!!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

最後に私の好きな言葉をひとつ(Kさんのマネ(笑))

Be daring! Be first! Be different!!

勇気をもって、誰よりも先に、人と違ったことをやれ!!
マクドナルドの創業者、レイ クロックの言葉です!!
今回は少しかっこよく締めてみました(笑)

 

執筆者 ボブ http://ameblo.jp/raibisuwan/

第四話へ


Wildtree注)
文中のKさんというのはこちらWelcome to Kanesato’s FX Worldのブログオーナーkanesatoさんの事です。