146 copy

こちらのサイトでは初めまして、ですね。徳島在住のボブと申します。
学習塾の経営をしております40代男性です。

徳島セミナーに向けて執筆を、というお声をいただきましたので、
この場をお借りして私のお話を書かせていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

第一話  4月のトレード

荒木孝之 株式会社wildtree代表。
巷では、師匠と呼ばれているようなので私もそう呼ばせて頂くことにします。
その師匠のマンツーマンコンサルを3月の末に受けてその翌日には徳島コンサルを連続受講!!

そして、その成果が試される4月!!なんとも気合いが入ります!!
というのも徳島コンサルの際に参加されている皆さんの前で『目標を必ず達成します!!』などと言わなければいいものを、
調子に乗って宣言してしまったのです!!

師匠からは『ブログ書いてよ!!』と・・・。生涯初めてのブログも始めることになりました。

これまたやめておけばいいものを・・・ブログタイトル『月収40万円!!』などとしてしまい・・・
超楽天家のおっさんです。

とりあえず毎月ここにこだわる!!というテーマを決めてトレードをすることにしました。
いろんな手法を毎日コロコロ変えて使っても身につかないので・・・
いや、これまで身につかなかったからマンツーマン受けたんやないかい!!

そんな一人ツッコミをしながら、4月のテーマを決めました。

 

節目の動きを徹底的に覚えこむ!!

これが4月のテーマです。

豪ドルの大きな特徴でもあり、また大きな優位性でもあるこの節目の動きをマスターすること!
これすなわち豪ドルマジックマスターやないかー!!と考えたわけです。

1日の目標益を50pips×2口座、エントリー枚数2枚。これで目標額に届くはず!!
このノルマを獲ればその日はトレードはしない!とルールも決めて4月のトレードをスタートさせました。

とにかく節目にくれば動きをじっと見て節目のレンジ(特にこだわって見たのがこの節目のレンジの動きでした。)
上限でショート!下限でロング!!利確幅は5~10pipsと細かく、しかし確実に獲っていきました。

また、レンジを抜けるときの『ググッ』という)チャートの動き、そしてストーンと下に撃ち落されるそのスピード。
とにかく節目の動きを徹底的に頭と体に叩き込みました。

また、wildtree関係の方のブログを毎日拝見して『どこで入ったのか、どこで利確したのか、なぜエントリーしたのか』など、
特に明細を載せている場合はそのエントリーや利確の数字を凝視していました。

指標のトレードにはほとんど参加せず、節目でのトレードに徹して、細かな利確を繰り返したおかげもあり、
損切りはほんの少しだけ、しかも1000円を超える損切りはほとんどなかったと思います。

ひたすらレンジ節目のトレードに徹した結果目標は・・

 

達成よりも嬉しい事

そう!達成!!できました!!

ふーーーーー!

そこで驚いたのは・・・嬉しかったのは・・・感動したのは・・・
ブログをみてくれていたwildtreeの周りの方々のおめでとうメッセージ(師匠もありがとうございました)でした。
今までトレード仲間もなく、友人をさそってもそんなもん勝てるわけないやろ!!と言って賛同されず・・・
そんな中たった一人でFXを試行錯誤しながらやってきた私にとって、
これは目標金額達成よりもずっと嬉しく(お金はもちろんうれしいです(笑))とても感動的でした。

思わず涙が頬を・・・(9月9日生まれのおとめ座、ロマンチストなおっさんです)

さて、勝因はというと何といっても節目のトレードに徹したこと!これにつきます!

節目のもぞもぞしたレンジの動きや節目を抜けていく時の動き・・・感覚的につかめた感があります。

特に節目のレンジトレード!のちに私の得意なトレードスタイルへと変わっていきます。
(リアルタイムのトレードでも仕掛けにおいても・・・詳しくはいつかまとめていきます。)

しかし!!!ここで課題が!!1日50pipsはちょっとしんどい・・・チャートにそんなに張り付きもできんぞ・・・

よし!!5月のテーマはこれだ!!『いかにして利を伸ばすか!!』

第二話では、5月のトレード状況およびマンツーマンを受講するまでの私のトレードなどをお話ししたいと思います。

第二話へ

 

執筆者 ボブ http://ameblo.jp/raibisuwan/