法人FX口座はレバレッジ200倍の業者も多く確かに魅力はあります。
ただ、法人設立には実際かなりの経費がかかります。

最低限必要な実費としては、
①登録免許税(登記料)  150,000円
②定款の認証代       約50,000円
③定款に貼る印紙代    40,000円

合計24万円程は絶対必要なのです。

他にも印鑑代や謄本代、税理士さんに支払う顧問料等、予想以上にかかります。

コンスタントに利益をだされている方にはもちろん法人化をおすすめしますが、
投資資金が少ないという理由で高レバレッジを考えておられる方には、やっぱりおすすめできません。

以上を踏まえた上で法人化を検討される場合は私どもでサポートが出来ます。
今回自身の会社設立で動いた際、大阪の司法書士の先生に尽力いただき定款の印紙代4万円が免除されました。(電子定款認証といいます)

実際に公証人役場や法務局に足を運んでいただく事にはなりますが、一般に言われている設立費用より遥かに安価な報酬でのご案内が可能です。

詳細をご希望の方は、こちらまでお問い合わせくださいませ。